スロージョギングで体力を向上!さぁ、20代に戻ろう

スロージョギング

最近体が重くて、体力が落ちてきた…

そんな風に考えて「年齢を重ねているから仕方ない」と考えている人もいるかも知れません。

しかし例え30代や40代だったとしても、今から20代の時のような体力にする事は可能です。

その方法は「軽いジョギングを1日30分する」だけで十分なんです。

今回は軽いジョギングで20代の時のような体力を戻すという記事を書きます。

 

【最初はウォーキングで良い】

運動習慣のない人は、いきなり最初からジョギングをしなくても良いです。

あまり最初から気合を入れて走り出すと、その負荷の高さから習慣化がしにくいからです。

健康で大事なことは毎日の生活の中に組み込むことであり、それは習慣化がしやすいペースで行うことが大事です。

最初は歩くだけで構いませんので、好きな音楽やラジオを聞きながら外を歩くことを習慣化しましょう。

1ヶ月ほどすればジョギングに切り替えていきましょう

 

【走り出す時も「スロージョギング」で十分】

外でウォーキングをすることに慣れてきて、ジョギングを始める時もゆっくりで構いません。

走り出すと気合を入れて、ハイペースで走らなければ効果がないと思われがちですが、
ゆっくりと走るだけでも効果があります

「スロージョギング」と呼ばれるジョギング方法は、徒歩ぐらいのスピードで走るものです。

走るスピードは歩いている時とほとんど変わらないぐらいのスピードです。

走る時の基準は「深呼吸が普通に出来る」ぐらいのペースで走ることです。

限り無くゆっくり走るのを20分~30分続けてみてください

「え?こんなにゆっくりでいいの?」と思われるペースでも持久力の向上や、ダイエット効果は十分にあります。

ジョギングなどの健康を促進させる運動で一番効果があるのは「習慣化」をさせる事です。

習慣化をさせる為には限りなく負荷を軽くしないと継続がしづらいです。

 

【ジョギングシューズは買ったほうが良い】

軽いペースでも十分効果のある「スロージョギング」ですが、
1つだけ注意点を挙げるとするならば初心者用のジョギングシューズは必ず使用した方がいいという事です。

走るというのは自分の体重の分、膝に負担がかかってしまいますので、
出来ればクッション性の高い初心者用のジョギングシューズを購入して使用しましょう。

1日ゆっくりと20分走るだけでも体力の向上を実感できますので是非チャレンジしてみてください。
ひらめき大辞典2019【avmotoplex】