青汁と一生付き合うモチベーション

青汁を美容のために飲むぞというモチベーションの人たちも最近では結構多くいらっしゃるようです。でもそのような人たちがみなさん美しくなることが出来るかといえばちょっと言い過ぎではないでしょうか。ずっと、青汁がいいと言われて、何年も飲み続けているという人たちは、青汁にきっと冷ややかなまなざしで見ているのかもしれませんが。

でも、青汁には、身体に良いと言われている野菜が一杯含まれているはずなのです。青汁って、成分をしっかりチェックすれば、いいに決まっているとみなさんだって判断するはずです。

青汁に期待していること

みなさん、それぞれが青汁に対して、いろいろな期待をしているのかもしれません。青汁には、便秘改善、ダイエット効果・免疫力のアップ・生活習慣病やガンの予防・血流をよくする・コレステロール値を低減する・肌荒れの改善 などの効果をすべて期待することが出来てしまうのです。まさにそのまま鵜呑みにすれば、青汁ってパーフェクトな食品です。しかし、パーフェクトな体験をした人たちって、どの程度いるのでしょうかね。

青汁を飲んで、本当に青汁様々と思っている人たちって、ごくごく少数だと思うのです。それは、やっぱり、青汁という存在が、薬ではなく、食品に過ぎないということなのです。

青汁が効果を期待出来ない理由

青汁は、つまり野菜を加工して粉末状にした食品に過ぎない訳です。明確に効果を期待したいという意味合いでは、私達は、薬という存在を頼るべきです。青汁は肌にいいと言われても、すぐお肌がツルツルになる訳では絶対にありませんし。あまりにも私達が期待してしまうことで、その時青汁って別に大したことないと言ってしまうかもしれません。がっかりするの事実でしょう。

実際に、そのとき、健康にも美人にもなった感じがしない訳ですから。しかし、そのような人たちもモチベーションがそもそも違っていると言えば違うのです。

青汁は食品であり薬でもない

青汁は、食品であり、薬でもない訳ですし。肌の細胞は約28日で生まれ変わるとも言われています。骨の細胞は約90日です。そのような日数に従えば、私達は、それを待っていなければならないです。しかし、そういえば、 28日待てばいいんでしょという思いになってしまうかもしれませんが、そういうものでもないのです。

ここで言いたいのは、青汁の効果を本当に期待したいのなら、相当長い期間飲み続ける必要があり、その時、まだ期待出来る効果が見えないのかもしれません。ならば、青汁を信じているのならまだ更に飲み続けましょうということです。そして、効果が期待出来た人たちも、青汁を中止することなく飲み続ける必要があり、つまり私達は、青汁と一生つきあって行きましょうという覚悟のもと選択をしなければならないものと考えることが出来ます。

果たしてそのようなモチベーションってみなさんおもちでしょうか。薬ならストレートに効果を期待出来るかもしれません。しかし、薬という場合、副作用の問題も心配しなければなりませんし、一生つきあうモチベーションなんてほとんど無理です。青汁と一生つきあっていくモチベーションということなら、もっと違ういいモノって見つけることが出来るかもしれません。ということで、みなさんは、インターネットショッピングサイトや、ドラッグストアをあたり構わず調査をすることになります。しかしですね、そのような人たちがしっかりあたりを見回して調査をした結果、やっぱり青汁に辿り着くというのが流れのような気がします。

青汁は完全ではないかもしれません。しかし、一生つきあうモチベーションなら、やっぱり青汁が一番ふさわしく、青汁なら将来きっといいことがあるはずだと期待したいのです。